1枚の紙で心を掴んで、ファンづくり。 販促用ポストカード販売サイト 

2016/07/10 09:49

よし!手紙を送ろう!!


なーんて、ハガキを買って、文字を書いて、切手を貼って...。
そんな時間もお金も手間もかかるもの...。
連絡とる手段はLINEもメールもあるんだから、なかなか思わないし実行できませんよね。

でも、こんな経験ありませんか?

「相手の感情が分からない...もしかして怒ってるかな?」
「既読になったならないで喧嘩になった」
「受け取り方が違って、関係がギクシャク。。。」

いまや手紙の目的は連絡手段ではありません。


手紙は、確かに時間もお金も手間もかかります。
だからこそ、誰にも気軽には送りませんよね。
大切なあの人にだからこそ、
自分の気持ちを伝えたいと思うのです。


ココロエは、そんな人を想う大切な気持ちを持った方に喜んでいただけるポストカードをご用意しております。
アーティストがそれぞれあなたの想いが伝わるように心を込めて作品を制作し、1枚の紙に価値を生み出しています。

アーティスト 
タニカワみおが作品に込める想い。

「私が作った1枚のポストカードが、誰かの心を変え、輝く世界に変わりますように。」


〜私の心に追い風を吹かせてくたのは、1枚のポストカードだった〜 学生のころ、初めての県外一人暮らしでホームシックにかかっていた時のこと。寂しくてフラフラ立ち寄った雑貨屋さんで、偶然相田みつをとナカムラミツルのポストカードを見つけたのです。彼らの詩はその時の私の心にスッと入ってきました。部屋に飾り、いつもその言葉を思い出しながらホームシックを乗り越え、楽しい学生生活を過ごせたことを覚えています。 その体験を通して、今度は私が舵を取り、まだ見ぬあなたにも温かい体験をお届けしたいと思ったんです。 大切な誰かに送ることで、自分からは素直に言えない気持ちを代弁してもらえます。 自分の元に届くと、その文字から私のために時間を作って書いてくれた相手のことを想像して、温かい気持ちになるのです。
今ではあまり送らない手紙だからこそ、その貴重さをしみじみと感じています。

【タニカワみおプロフィール

宮崎県生まれ。笑顔絵師という肩書きで、似顔絵、ウィッシュボード、ポストカード原画などを中心に、人を笑顔にするための絵を描いている。

取材
(TV)UMK「スーパーニュース」「マッポス」、MRT「DoooN!」、宮崎ケーブルテレビ「てげテレ」
(新聞、冊子)読売新聞、タウンみやざき、charge、市広報「みやざき」など
受賞履歴
2016 ドリームプランプレゼンテーションinひむか 感動大賞
2014 大分ベップ・アート・マンス2014似顔絵大会 準優勝
2011 15回フラッグアート展2011 in 岐阜 出展
2007 まつりえれこっちゃみやざき2007Tシャツコンテスト最優秀賞
2003 宮崎県物産振興センター ロゴマークコンペ最優秀賞
2000 85回二科展 デザイン部 準入選
2001 86回二科展 デザイン部 準入選 など

まずは色んな作品を見ていただき、誰かに送りたいなと思ってもらえたら嬉しいです♪